●SL

・スポンサーリンク・
ひ~ほ

SL冬の湿原号◆トレインマーク ~この冬20周年!

SL冬の湿原号の簡単な解説 ◆ 釧路~標茶を結ぶSL列車で、C11-171を使用する釧網本線の臨時列車として2000年1月8日からJR北海道が運行している。過去には川湯温泉まで運行されていた時期もある。カフェカーである2号車は旧型客車のス...

SLばんえつ物語◆トレインマーク&データファイル!

SLばんえつ物語号の簡単な解説 ◆SLばんえつ物語号。 新津~会津若松を磐越西線・信越本線経由で結ぶSL列車として現在まで運転されている。1999年から新津発着で運行が始まり、その後新潟駅発着となって長らく運転されてきたが、2018...

SLニセコ号◆トレインマーク!

⇒ 急行ニセコはこちら ⇒ 臨時特急ニセコはこちら SLニセコ号の簡単な解説 ◆札幌~蘭越を結んで2014年秋まで運転されてきたSL列車で、C11が旧型客車を牽引して運行された。 ただし、小型のC11による運転なので石...

SLやまぐち号◆トレインマーク&データ!

SLやまぐち号の簡単な解説 ◆SLやまぐち号。 新山口駅(旧 小郡駅)~津和野駅を結ぶ観光用の快速列車として現在まで運転されている。2009年に復活運転30周年を向かえ記念列車が走った。その他にも各種ジョイフルトレインとの組み合わせでイベ...
さ行

SLすずらん号◆トレインマーク!

SLすずらん号の簡単な解説 ◆留萌本線:深川~増毛を結ぶ全車指定席の快速列車として1999年年から2006年9月10日まで運転されていた。きっかけとなったのは、NHKの連続テレビ小説「すずらん」のロケが留萌本線恵比島駅(明日萌駅という架空...
か行

快速SL銀河号(釜石線)◆トレインマーク

SL銀河号の簡単な解説 ◆ SL銀河号は全線岩手県・釜石線内の、花巻~釜石を結ぶ観光快速列車。SL・C58-239を先頭に、4両の客車が続く編成・・・と言いたいところだが、実は気動車であるキハ141系をつないだものである。もっとも、4両の...

【観光列車】SL人吉号◆トレインマーク(2009年~)!

SL人吉号の簡単な解説 ◆ 熊本~人吉を鹿児島本線・肥薩線経由で結ぶ観光列車、「SL人吉」号。2016年現在、現役の列車である。現在の列車は2009年に運転再開してからの形態で、冬季を除き週末や休みの時期を中心に多めの運転日数を設定してい...

SLあそBOY号◆トレインマーク(サボ)!

SLあそBOY号の簡単な解説 ◆ 熊本~宮地を豊肥本線で結ぶ臨時快速列車だったあそBOY号。1988年から2005年まで毎年3月から11月の週末を中心に1日1往復運転運転されていた。機関車は58654号機を使用し、全車座席指定席だったが、...
・スポンサーリンク・
タイトルとURLをコピーしました