い~お

特急海幸山幸号◆トレインマーク&データファイル!

特急海幸山幸号トレインマーク

特急海幸山幸号・山車両

特急海幸山幸号の簡単な解説

特急海幸山幸号・海車両★  宮崎~南郷を結ぶ、日南線方面への観光特急列車(臨時列車)として2015年現在も運転されている特急海幸山幸号

使用される車両はキハ125形400番代という形式を名乗っているが、元々は2005年に起こった災害のため廃線となってしまった高千穂鉄道に在籍していた車両をリメイクしたもので、「木のおもちゃのようなリゾート列車」というコンセプトで改造が行なわれた。もともと優等列車用の車両ではないとはいえ、飫肥杉をふんだんに使ったリゾート仕様の車両であり、乗ることが楽しいという点で付加価値がある列車、特別(な)急行列車だ。

2両編成で定員は1号車「山幸」(正面貫通扉の左に「山」マーク)が21名、2号車「海幸」(正面貫通扉の左に「海」マーク)が30名の計51名で、2号車に9席だけ自由席がある。この自由席の割合の低さは、指定席がとりにくい状況が続いたことから元々1車両自由席だったものを約7割指定席に変更したため。

※画像提供:Kogane-turbo様(無断使用を禁じます)

スポンサーリンク

◆特急海幸山幸号のトレインマーク

特急海幸山幸号トレインマーク・独特のコンセプトの車両を飾るにふさわしい、独特のロゴマークだ。JR九州はこうした個性豊かな観光特急を各地に走らせ、旅行者を飽きさせない工夫をするのが実にうまい。 この特急海幸山幸号は日南線だが、他にも肥薩線「はやとの風」や指宿枕崎線「指宿のたまて箱」、三角線「A列車で行こう」など、メインルートでないところも大切にする姿勢は鉄道ファンにとっても、地元住民にとっても非常に嬉しいことだと思う。

◆特急海幸山幸お役立ちサイトご紹介

●【座席探訪・・・列車内の様子を解説してくれているわかりやすい写真集。車両のタイプごとに詳細な解説と画像が含まれているサイト。おすすめです。 ●キハ125形海幸山幸 シートマップ

●【裏辺研究所・・・国鉄時代から現在までに運転された、様々な列車たちを解説しているサイト。 ●キハ125形

◆特急海幸山幸号のデータファイル

【登場時:2009年10月10日】
●運転区間:宮崎~南郷  運転本数:1往復(土・休日)  使用車両:キハ125形400番代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 急行雲仙号◆トレインマーク&データ!
  2. 急行いよ号◆ トレインマーク!
  3. リゾートうみねこ号ロゴマーク リゾートうみねこ号◆トレインマーク&データ!
  4. 急行えびの号◆トレインマーク!
  5. 特急踊り子号・スーパービュー踊り子◆トレインマーク&データ!
  6. 特急宇和海号トレインマーク 特急宇和海号◆トレインマーク&データ!
  7. S-TRAINのトレインマーク 【西武鉄道】S-TRAIN◆ロゴマーク!
  8. 特急エーデル丹後◆トレインマーク!

「愛称別トレインマーク事典」で紹介するトレインマークがこの1冊に!  (※すべてではありません)

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

  1. 或る列車のトレインマーク

ピックアップ記事

  1. S-TRAINのトレインマーク
PAGE TOP