k54

・スポンサーリンク・
さ行

【観光列車】しまんトロッコ号のロゴマーク

しまんトロッコ号の簡単な解説 ◆ 窪川~宇和島を予土線経由で結ぶ観光列車、しまんトロッコ号。予土線は「しまんとグリーンライン」という愛称で呼ばれる路線で、最後の清流とも呼ばれる四万十川の清流を眼下に見ながら旅を楽しめる、素晴らしい...

摩周&川湯温泉足湯めぐり号◆トレインマーク

摩周&川湯温泉足湯めぐり号の簡単な解説 ◆ 北海道の大自然を行く釧網本線。そこは自然の観光資源豊かで魅力あふれるローカル線だ。釧路湿原・流氷・珍しい野鳥そして複数の温泉。確かにアクセス面での弱さがあり観光客が押し寄せるというまでの状況には...
さ行

【路線ロゴ】宗谷本線(北部区間)のロゴマーク

宗谷本線の簡単な解説 ◆ 日本最北の鉄道路線である宗谷本線は旭川~稚内を結ぶ路線。かつては深名線や天北線、羽幌線など、別ルートでも結ばれていた道北だが現在では宗谷本線が唯一のルートとなっており、人口減による需要衰退が深刻な状態である。 ...
さ行

快速しれとこ摩周号◆ヘッドマーク

快速しれとこ摩周号の簡単な解説 ◆ 網走~釧路を釧網本線経由で結ぶ快速列車で、2018年3月17日ダイヤ改正からこの名称で運転されるようになったが、それまではシンプルに快速しれとこ号だった。 この愛称変更の理由だが、2017年に「阿...
ら・わ行

【観光列車】流氷物語号◆トレインマーク!

【観光列車】流氷物語号の簡単な解説 ◆ 網走~知床斜里を結んで2往復設定されている釧網本線の観光列車。オホーツク海の冬の風物詩・流氷を見ることをメインに据えた列車であり、2019年は2/2~3/3にかけて毎日運転される。 網走発の列...
路線別ロゴマーク

釧網本線(せんもうほんせん)◆ロゴマーク

釧網本線の簡単な解説 ◆ 釧網本線はJR北海道の東部路線で、釧路と網走を結ぶ路線として営業されている。釧路側の分岐点は根室本線・東釧路駅。ローカル線ではあるが沿線には数多くの観光資源がある。 釧路川を中心として広がる釧路湿原は広大な...
さ行

快速しれとこ号◆トレインマーク!

快速しれとこ号の簡単な解説 ◆釧路~網走を結ぶ快速列車。2018年に快速しれとこ摩周号となり、厳密にはバトンタッチして引退したわけだが、当時から変わらず、新愛称となった今でも常時ヘッドマークを着けている数少ない快速列車の一つであり、釧...

快速はなさき号◆トレインマーク!

快速はなさき号の簡単な解説 ◆釧路~根室を結んでいる現役の快速列車。元々同区間を走ってきた快速ノサップ号2往復のうち1往復の愛称を変更して1992年7月に登場した。当初は貫通扉部中央のヘッドマーク差しにはまなすの花を図案化したイラスト...
ら・わ行

急行礼文号◆トレインマーク&データ!

急行礼文号の簡単な解説 ◆旭川~稚内という、北海道北部の地方都市間急行として1968年から2000年まで運転されていた列車。急行天北号が初めて設定された時から長きにわたってその編成の一部を間合い使用する形で運転されていた。とはいえ、急行天...
な行

急行ノサップ・快速ノサップ号◆トレインマーク&データ!

急行・快速ノサップ号の簡単な解説。 ◆釧路~根室を、1966年から1989年まで急行として走り、その後は快速に格下げされながらも現役で走っている。 根室本線の末端路線、通称:花咲線の速達列車として半世紀以上にわたってその愛称は使...
・スポンサーリンク・
タイトルとURLをコピーしました