ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

或る列車◆データファイル

或る列車の簡単な解説 ◆「ななつ星in九州」の次の列車、また 10番目のD&S列車(デザイン&ストーリー)という位置づけで登場した「或る列車」。2015年8月8日より運行。種車となったのはJR四国で廃車になったキハ47形だというから驚...

【お座敷列車】あすか◆データファイル

お座敷列車・あすか号とは ◆JR西日本のジョイフルトレインで、1987年に登場したお座敷車両。12系6両と14系1両で構成されるお座敷列車で、全車両グリーン車・14系の1両はハイデッカー車両。 登場の経緯には「お座敷列車みやび」の餘...

あきたクルーズ号◆データファイル

あきたクルーズ号の簡単な解説 ◆ あきたクルーズ号は、秋田港に寄港するクルーズ船の乗客を秋田駅へ、また秋田県内の各地へと案内するために設定された専用列車で、リゾートしらかみ号・旧「橅編成」をリメイクしたキハ48型4両編成で運転している。デ...

【大糸線】あずみのエコー◆データファイル

あずみのエコー号の簡単な解説 ◆ 1980年代半ばの国鉄末期、短い編成で高い頻度の運転というパターンを推し進めていた国鉄にあって、長野県・大糸線の電化区間(松本~信濃大町・南小谷)でもそのパターンに当てはめた列車を試みた。 ...

【ジョイフルトレイン】リゾートあすなろ号◆データファイル

リゾートあすなろ号の簡単な解説 ◆ハイブリッド式のHB-E300系を使用するジョイフルトレインとして、長野地区に投入されたリゾートビューふるさと号に続いて投入された。(同形式のリゾートしらかみ号青池編成とはほぼ同時。)本格的な登場は201...

特急ビバあいづ号◆データファイル

特急ビバあいづ号の簡単な解説 ◆郡山~会津若松・喜多方の特急として、1993年12月から2002年まで、シルバー系専用塗装を施された485系6両編成を使用して2往復(+臨時1往復)運転された特急ビバあいづ号。磐越西線を走る唯一の特急として...
RW NEWS

【JR東日本】新型新幹線試験車両【ALFA-X】E956形を発表

東京~新函館北斗間の4時間切りの必要が叫ばれる中、JR東日本から大きな一手の発表がありました。 それが・・・ ALFA-X(アルファエックス) という愛称の新型試験車両です。 STAR21 ⇒ FASTECH360 ...
タイトルとURLをコピーしました