特急ウィングエクスプレス・特急ウィング◆トレインマーク!

・スポンサーリンク・
い~お

特急ウィングエクスプレス号の簡単な解説

◆東京~成田空港を結んで、成田エクスプレス登場前の試験的な位置付けから同列車を補完する役割に変更されて細々と運転していた臨時の特急列車。1992年3月からはシンプルに「特急ウィング」と呼ばれていたようだ。また2007年に「ウィングエクスプレス」が運転された時にはE257系が使用されたことが確認できている。 この列車の派生列車というのかまたは融合列車というべきか、ウィングあずさウィングあさまという列車も設定されていたことがある。

◆特急ウィングエクスプレスのトレインマーク

臨時特急ウィングエクスプレスのトレインマーク・幕張電車区の183系を使用して運転された特急ウィングエクスプレスのトレインマークは水色が爽やかなデザインのイラスト・トレインマーク。非貫通型と貫通型、両方の183系が使用されていたので2通りの大きさがある。そして、LED表示器化された車両もあったので、そのデザインも存在した。

エアポート特急らしいネーミングは目的をはっきりと印象付けることができて良かったと思うが、成田エクスプレスと比較して老朽化した車両を使用するのはかなりきつく、ネーミングとわずかな料金格差だけでは利用者にとっての印象の差は埋まるはずもなかった。

◆特急ウィングエクスプレスのお役立ちサイトご紹介

●【裏辺研究所】・・・この列車の概略と画像を紹介していらっしゃいます。 ●183系ウィング

●【座席探訪】・・・列車内の様子を解説してくれているわかりやすい写真集。車両のタイプごとに詳細な解説と画像が含まれているサイト。おすすめです。 183系房総特急

●Youtubeより車内放送・・・↓

◆特急ウィングエクスプレスのデータファイル

【登場時:1990年7月21日】
・ ●運転区間:新宿~成田  運転本数:  使用車両:183系(幕張電車区)
【1991年3月19日(成田空港駅開業)改正】「成田エクスプレス」運転開始。
【 同年7月20日】「ウイングエクスプレス」も成田空港駅へ乗り入れ開始。東京発着に変更。
【1992年3月16日】「ウイングエクスプレス」を「ウイング」に改称。
【1993年夏臨の後】一旦消滅?。
【1998年】運転実績あり。

【2001年12月1日】183系にて「特急ウィングエクスプレス」運転再開。
【2004年3月13日改正】成田エクスプレス号に統合され廃止。

【2007年夏臨】運転実績あり。E257系房総色にて。

【2008年GW臨・夏臨】運転実績あり。E257系あずさ色にて。

【2009年GW臨・9月臨】運転実績あり。E257系あずさ色にて。

※この列車についての正確な情報が不足しています。誤りにお気づきの方がいらっしゃいましたら遠慮なくご指摘ください。

保存

保存

保存

保存

タイトルとURLをコピーしました