や行

急行よねしろ号◆トレインマーク(なし)!

急行よねしろ号の簡単な解説

一貫してキハ58系だった急行よねしろ

一貫してキハ58系だった急行よねしろ号

◆秋田~大館~陸中花輪(現・鹿角花輪)を結んで2002年まで活躍した急行よねしろ号。愛称の由来となっているのは、鹿角市から大館や鷹巣を経て能代に流れる秋田県を代表する川、米代川である。実際に米代川と並行して走る区間が長く、自然な命名だったと言える。

車両はキハ58系を使用し、特急なみの車内とすべく車体更新を受けはしたもののキハ110系の投入は最後まで行なわれなかったので見た目の古さの印象はぬぐえなかった。

登場は1986年11月1日だったが、これは3代目。初めて登場したのは盛岡~秋田を結ぶ準急列車で1962年2月20日。急行格上げされたが1968年に「急行はちまんたい」に愛称変更されて一旦消滅した。

その後、1970年10月1日には急行みちのくの区間短縮によって仙台~盛岡~秋田を結ぶ急行を設定するに際し、【2代目】急行よねしろ号の愛称が登場。急行陸中との併結運転が見られた。この列車はその後、急行はちまんたい号を吸収したり、宮古・盛岡~秋田に区間変更されたりしながら1985年に快速格下げとなり、こんどは漢字表記の快速八幡平となった。使用車両が初代から3代目まで一貫してキハ58系だったことは、21世紀まで存続した急行列車としては注目に値する。

スポンサーリンク

***画像提供:kogane-turbo様・歩王

急行よねしろ号のデータファイル

【準急デビュー:1962年2月20日】盛岡~秋田(花輪線経由)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【登場時:1966年3月5日】急行格上げ
【1968年10月1日】愛称変更により廃止。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
yoneshiro【1970年10月1日】仙台~秋田(花輪線経由)で再登場。
【1972年3月】宮古発着列車が登場。(急行陸中からの編入)
【1985年3月14日】快速格下げで廃止。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【1986年11月1日】秋田~陸中花輪(現・鹿角花輪)で再登場。
【2002年12月1日改正】廃止。無名の快速へ。

保存

保存

保存

保存

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【ジョイフルトレイン】リゾートエクスプレスゆう◆トレインマーク!…
  2. 特急やまびこ号◆トレインマーク&データ!
  3. 寝台特急サンライズゆめ号◆トレインマーク!
  4. 急行よしの川号◆トレインマーク&データファイル!
  5. 急行ゆのくに号トレインマーク 急行ゆのくに号◆トレインマーク&データ!
  6. YOU YOU SALON【ゆうゆうサロン岡山号】◆トレインマー…
  7. 【お座敷列車】ゆとり号◆トレインマーク!
  8. 特急やまばと号◆トレインマーク&データファイル!

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

  1. 寝台特急瀬戸号トレインマーク

ピックアップ記事

  1. 八戸線キハE130系のロゴマーク
PAGE TOP