い~お

特急A列車で行こう号◆トレインマーク&データ!

特急A列車で行こう号の簡単な解説

a-train-kgnA列車で行こう◆ 熊本駅~三角駅を結ぶ観光特急列車として2011年に設定された。キハ185系を使用して運転される現役の列車、特急A列車で行こう号。急行火の山号が入線しなくなってからというもの、すっかりローカル線と化していた三角線だが、なんと四半世紀ぶりに優等列車が設定されることになったのがこの列車。

快速や急行ではなく特急が設定されたということで地元は大いに活気付いている。天草諸島下島の本渡港への定期船や上天草物産館「さんぱーる」へのアクセスバスにも接続しており、観光列車としても島民への足としても役割を担える存在だ。車両は特急あそ号などで使用されたキハ185系改造の専用車両を使用している。

スポンサーリンク

◆特急A列車で行こう号のトレインマーク

a-train-bsa-train-bs2
・わずか2両の短い編成ではあるが、そこには楽しいエキスがギュギュっとつまっている。ボディーカラーはほぼゴールドとブラックのツートンで、ロゴマークもその部分の背景色によって文字が反転色となる。このA列車で行こう号は全席指定の定員84人ということで、2両編成にしても定員数がかなり少ない。それは、A-TRAIN BARというカウンターバーが設けられていたり、ソファーの席があったり、普通車4人用ボックスシートがあったりと、とにかく2両編成によくこれだけ詰め込んだなぁという濃縮具合によるものだ。JR九州では水戸岡氏による設計が行なわれるようになってから特に、観光列車、また鉄道旅行の魅力が前面に押し出された、楽しい車両づくりが行なわれている。

◆特急A列車で行こう号のデータファイル

【登場時】2011年10月8日
・  ●運転区間:熊本~三角(36.5km)  運転本数:2往復  使用車両:キハ185系
【2012年1月7日】1往復が運転日によって博多発着になる。
【2013年3月16日改正現在】3往復設定され、すべてが熊本発着に統一された。

【2016年4月14日災害】熊本地震の影響により、運休。

◆特急A列車で行こう号のお役立ちサイトご紹介

●【天草四郎観光協会】・・・運転時刻と運転日を確認することができます。 ●A列車で行こう号の時刻表・運行カレンダー

●【座席探訪・・・列車内の様子を解説してくれているわかりやすい写真集。車両のタイプごとに詳細な解説と画像が含まれているサイト。おすすめです。 ●キハ185系A列車で行こう シートマップ

●【車内販売でございます・・・列車ごとの車内販売に注目したブログ。●「A列車で行こう(JR九州)

ストリートビューで車内を見てみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 特急いさぶろう・しんぺい号◆トレインマーク!~普通列車と愛称共存…
  2. 寝台特急出雲号・サンライズ出雲号◆トレインマーク&データ
  3. 快速いしかりライナー号◆トレインマーク!
  4. 快速エアポート号◆トレインマーク!
  5. 【ジョイフルトレイン】彩~いろどり~◆トレインマーク!
  6. 【お座敷電車】宴(うたげ)号◆トレインマーク!
  7. エキスポライナー(つくば万博)◆ヘッドマーク!
  8. 急行いよ号◆ トレインマーク!

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

20系寝台急行テールマーク
  1. ユーロライナーのヘッドマーク

ピックアップ記事

PAGE TOP