寝台特急サンライズ出雲91・92号再び~サンライズ銀河号への布石?~!

・スポンサーリンク・
鉄道コラム

寝台特急サンライズ出雲91号・92号

◆昨年末~今年にかけて、試験的要素は強いと思いますが、臨時寝台特急サンライズ出雲91・92号が設定されました。そして、この夏再び設定されることが発表されました。それにより夜行列車ファンの間ではある噂が飛び交い始めています。

寝台特急サンライズ出雲91号・92号のこれまで

サンライズ出雲285系・運転本数は全部でわずか2往復

ダイヤは次のようなものでした。
【下りサンライズ出雲91号:東京⇒出雲市】
東京22:40→横浜23:05→大阪6:03→姫路7:13→岡山8:45→倉敷9:00→新見10:17→米子11:47→安来11:55→松江12:51→宍道13:12→出雲市13:25

【上りサンライズ出雲92号:出雲市⇒東京】
出雲市14:48→宍道15:03→松江15:20→安来15:46→米子15:56→新見18:09→倉敷19:18→岡山19:49→姫路20:59→三ノ宮21:52→大阪22:24→横浜5:36→東京6:00

この夏の91号・92号は・・・

ダイヤの詳細はさらなる正式発表を待たなければなりませんが、運転日数は2日だけで変わらず、
【下りサンライズ出雲91号:東京発22:40⇒出雲市着13:43】
【上りサンライズ出雲92号:出雲市発15:36⇒東京着6:00】
ということが発表されています。

前回と比較すると、下りの出雲市着が18分遅くなり、上りの出雲市発が48分遅くなっています。

夜行列車・寝台特急ファンの期待 ~サンライズ銀河~

昨今の寝台特急の衰退の中で、超豪華列車とはまた違う形での寝台特急復活を願っている人は少なくありません。その中で、期待を受けているものの一つが急行銀河号の再来、ずばりサンライズ銀河号ではないでしょうか。

寝台急行銀河号・大阪駅このサンライズ出雲91・92号のダイヤを見る限り、東京~大阪間の利用者を強く意識しているように思えてなりません。実際、下りの東京発の時刻などほとんど同じくらいの時間です。

JR3社としても、その需要があるのかどうか確かめるような感じで設定してみているような気もします。例えば、前回との時刻の比較をしてみると下り91号は所要時間が延び、上り92号は所要時間が大幅に短くなっています。これは大阪での利便性向上のためのテストという見方もできるかもしれません。

今後の行方は様子を見ていくしかありませんが、東京から大阪への出張で十分に時間の余裕をもって動けるような列車が再び設定されると嬉しいという人は多いと思います。ぜひとも銀河号復活へと動いて行ってもらいたいものです。

タイトルとURLをコピーしました