寝台急行天の川◆トレインマーク&データファイル!

20系寝台急行テールマーク

寝台急行天の川号の簡単な解説

20系寝台急行テールマーク◆上野~秋田を結んでいた寝台急行。1963年6月1日に(上野~新潟の列車として)登場し、1985年3月14日まで定期列車として、臨時急行としては1994年まで活躍した。EF58+EF16の重連で三国峠(上越国境)を越えていたシーンは見ものだったが、後半はEF64-1000番代が軽々と超えるようになった。A寝台を2両連結して、急行ながらスペシャルな列車だった。

1976年9月の末に20系が投入される前までは付属編成を新潟で切り離す方式をとっていたが、20系化と同時に全編成が秋田まで直通するようになり、それまで本編成・付属編成に分かれていたA寝台車の2両が並んで連結されるようになったのは圧巻であった。ちなみに、急行に20系客車が立て続けに投入された3番目で、急行銀河急行新星についでの投入だったが、これら3列車が、全車寝台の20系定期急行としてのすべてである。

◆急行天の川号のトレインマーク

・残念ながら急行天の川に固有トレインマークは存在しなかったようだ。それで、ここでは20系時代に共通で使用されていた「急行マーク」だけを冒頭にご紹介した。

583系で企画列車として運転された臨時急行天の川には貼り付けられていたが、またいつか紹介したいと思う。

◆急行天の川号のデータファイル

【登場時:1963年6月1日】
・ ●運転区間:上野~新潟  運転本数:1往復  使用車両:10系客車
【1972年10月改正】上野~秋田(603.3km)に区間延長。(付属編成は新潟折り返し)
【1976年9月27日】20系客車を投入。(寝台特急ゆうづる号24系化により)
【1985年3月14日改正】臨時列車化。
【1994年】臨時急行「天の川」が廃止。801・802レ EF64/EF81牽引 20系客車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 急行(快速)あがの号◆トレインマーク(なし)&データファイル!
  2. 急行阿波号◆トレインマーク!
  3. 快速アクティー号◆トレインマーク
  4. 特急あそ号◆トレインマーク&データ!
  5. 特急あまぎ号◆トレインマーク&データ!
  6. 臨時特急旭山動物園号◆トレインマーク&データ!
  7. 特急有明ヘッドマーク 特急有明号◆トレインマーク&データ!
  8. 快速アテルイ号◆トレインマーク(なし)

「愛称別トレインマーク事典」で紹介するトレインマークがこの1冊に!  (※すべてではありません)

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

ピックアップ記事

  1. 特急ホワイトアロー号・トレインマーク
  2. 名鉄のマーク

PAGE TOP